プロフィール/植田健一郎とは

このページでは、植田健一郎を知っていただくため、プロフィールの紹介や想いを綴ってます。
太陽光の疑問や悩みなどは右の「ギモンを送る」ボタンをクリックし画面下部にある送信フォームより送ってください。

植田健一郎

植田 健一郎 / うえた けんいちろう

24歳の時に松下幸之助商学院を修業。
その後、実家の(株)ウエダデンキで働き始める
2007年、27歳の時にWEBの可能性を感じ、WEB業界へ転職を果たす。
その時、東京のWEB制作会社に入社し松戸へ引っ越す。
32歳でWEB制作者として独立。茨城県土浦市に拠点を移動。
東日本大震災を経験し、自分自身にできることを模索し続け、まず自然エネルギーを広めることを目標にしソラソラネットを開設
2012年1月、ウエダデンキ創業者である祖母が他界したことで、それまでの考え方を一新。弟と力を合わせてウエダデンキを地元地域に住んでいる方々に役に立つ会社にすることを決意し、入社。
2012年2月、茨城県に「経営革新計画」の承認を受けました。→詳細はこちら

お酒と格闘技が大好き
人の笑顔を見るのが好きで、どのようにして笑顔を作れるか日々研究中
娘&息子と戯れる時が唯一の癒しの時間
笑顔をコンセプトとしている「スマイリンク プロジェクト」にも参加している

自宅に呼んで相談する

太陽光に対する想い

2011年3月11日に未曾有の震災が起こり、自分自身にできることはないか日々考えはじめました。
そんな中ニュースでは東電の役員報酬に関することや、さまざまな不祥事を放送しておりました。
それを見て感じたことは、各家庭で自家発電をすることで東電に依存している現状を打破し、自分自身で安心・安全を確立したほうが良いのではないかということでした。
その後エコエネルギーについて色々調べていくうちに、太陽光発電ならば自分の想いを実現できると確信いたしました。
なぜならば、実家のウエダデンキで弟が太陽光発電の施工を既にしていたからです。
弟の力を借り私のWEBサイトをつくるスキルを利用すれば沢山の人にこの想いを伝えられるのではないかと考えました。
サイトをオープンしただけでは見てもらえないので、地元茨城県の各家庭に訪問し想いを伝えようと決意しました。

自宅に呼んで相談する

取得資格

SOLASOLA NET 由来

SOLAR × 空

SOLASOLA NETは2つの言葉を合わせて作りました。

疑問(ギモン)を送る